search

close
2016-04-26

ニューカレドニア前編 マルシェで現地の食材を調達!料理もみんなで楽しむ

美しい南の島、ニューカレドニアへ

「天国に一番近い島」で有名なニューカレドニアへ、大学のサークル仲間と行ってきました!

オーストラリアの近くに位置し、フランスの領土であるニューカレドニア。美しいビーチリゾートと、南仏の雰囲気漂う市街地の両方を楽しめることが魅力です。

前編では、市街地のマルシェを中心にご紹介します!

宿泊先は「Hilton La Promenade Noumea」

キッチンやランドリー付きの、コンドミニアムタイプのお部屋に泊まりました。首都ヌメアの中心地に位置し、観光にも便利◎

お部屋のバルコニーからは絶景が楽しめます。

ニューカレドニアの2月の平均気温は27℃前後。朝から暖かいバルコニーで、青く広がる空と海を眺めながら軽い朝食◎

とっても気持ちよくて、これなら毎日早起きしたくなります。

朝から市街地のマルシェへ

せっかくキッチン付きのお部屋に泊まるのだから、夕飯はニューカレドニアの食材を使ってみんなで作ろう!ということで、朝早くからバスに乗り、市街地のマルシェへ。

現地の方々に混じって、ニューカレドニアの美味しい食材を選びました。

南国らしいフルーツがたくさん!これだけでもテンション上がっちゃいました。

マルシェでは他にも、大きなエビや魚、パン、手作り雑貨、ヤシの実に穴を空けたココナッツジュースも売っていました。

ちなみに、現地の皆さんはフランス語で話されており、英語はあまり通じないようでしたが、簡単な英語とジェスチャーだけでも無事にお買いものできました!

ニューカレドニアの食材を使って、レッツクッキング!

日中は近くのビーチでくたくたになるまで遊び、ホテルに戻って夕飯の準備スタート!

マルシェで買った食材だけを使って、みんなで手分けして料理しました。

できあがったものがこちら。

・ニューカレドニアの“天使の海老”のアヒージョ

・ローストビーフ

・パスタ(余った食材を使用)

フランスワインと一緒にいただきました◎

どれも予想以上に美味しくできていて大成功!!!

そして何より、サークル仲間とのかけがえのない思い出ができました。

レストランで食事をするのも良いですが、たまには、言葉の通じない現地での食材調達から調理まで、友達と協力して楽しんでみるのもいかがでしょうか。

後編では、ニューカレドニアのビーチをご紹介します!

あなたの知らない
しおりをご紹介!

create このしおりを書いたライター

このライターのしおり